アトム電器

TV

↑↑↑上の画像をクリックすると【省エネ家電】の会場へ行けます↑↑↑

当店は2030年まで継続する新国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同します。

しんきゅうさん 家電製品の省エネ性能を表示する次の3つのラベルがあります。
省エネルギーラベル
・省エネ法で定められた製品個々の省エネ性能が目標基準を達成しているかを表す
統一省エネルギーラベル
・製品の省エネルギー性能を星の数で表し、併せて、省エネルギーラベルと年間の目安電気料金を表示する
簡易版統一省エネルギーラベル
・製品の省エネルギー性能を省エネルギーラベルと年間の目安電気料金で表示する

----------<表示例>----------

省エネルギーラベル統一省エネルギーラベル簡易版省エネルギーラベル

省エネルギーラベル

2000年8月に「省エネルギーラベリング制度」が日本工業規格(JIS)によって導入されました。この制度は、家庭で使用される製品を中心に、省エネ法で定めた省エネ性能の向上を促すための目標基準(トップランナー基準)を達成しているかどうかを製造事業者等がラベル(「省エネルギーラベル」)に表示するもので、製品を選ぶ際の省エネ性能の比較等に役立ちます。省エネルギーラベルは、カタログや製品本体、包装など、見やすいところに表示されます。

対象機器


省エネルギーラベリング制度により、次の21製品が対象となっています。(2015年4月時点) 対象機器
※建築材料を除く
TV

↑↑↑上の画像をクリックすると【省エネ家電】の会場へ行けます↑↑↑

表示内容


省エネルギーラベルは、省エネ性マーク、省エネ基準達成率、エネルギー消費効率、目標年度の4つの情報を表示します。省エネルギーラベルは、カタログや製品本体、包装など、見やすいところに表示されます。
省エネルギーラベルの表示例
省エネ性マーク
トップランナー基準を達成した(省エネ基準達成率100%以上)省エネルギーラベルの表示例
製品にはグリーンのマーク(例1)を表示し、未達成(100%未満)の製品にはオレンジのマーク(例2)を表示します。 従って、グリーンのマークが省エネ性の優れた製品を選ぶときの目安になります。
省エネ基準達成率
その製品が属する、トップランナー基準の区分の目標基準値を、どの程度達成しているかを%で示します。目標基準値は区分ごとに設定されており、この数値が大きいほど、省エネ性が優れた製品といえます。電子計算機(パソコン)、磁気ディスク装置については、基準を達成した製品にはA(達成率100%以上200%未満)、AA(200%以上500%未満)、AAA(500%以上)と表示されます。
エネルギー消費効率と目標年度
エネルギー消費効率は、製品ごとに定められた測定方法によって得られた数値を示し、APFのように効率で表すものや年間消費電力量のようにエネルギーの消費量で表すものがあります。また、目標年度はトップランナー基準を達成すべき年度で、製品や区分ごとに設定されています。

省エネ基準達成率の算出方法


テレビ、電子計算機、磁気ディスク装置、電気冷蔵庫、電気冷凍庫、ガス調理機器のグリル部及びオーブン部、電気便座、変圧器、ジャー炊飯器、電子レンジ、DVDレコーダー、ルーティング機器、スイッチング機器の場合
省エネ基準達成率
エアコン、照明器具、ストーブ、ガス調理機器のこんろ部、ガス温水機器、石油温水機器、電気温水機器、交流電動機、電球形LEDランプの場合
省エネ基準達成率

統一省エネルギーラベル

統一省エネルギーラベルは、家電製品の省エネルギー性能を星の数で表し、併せて、省エネルギーラベルと年間の目安電気料金を表示しています。製品選びにお役立てください。
統一省エネルギーラベルは、販売店の製品本体または近傍に表示するものです。

ラベルの見方


統一省エネルギーラベル ①本ラベルを作成した年度を表示しています。
②【多段階評価制度】
省エネ性能を5つ星から1つ星の5段階で表示し、市場における製品の性能の高い順に5つ星から1つ星で示しています。 トップランナー基準を達成しているものがいくつの星以上であるかを明確にするため、星の下に矢印でトップランナー基準達成・未達成の位置を明示しています。 ③【省エネルギーラベル】
④統一省エネルギーラベルを貼り間違えのないようにメーカー名、機種名を表示しています。
⑤【年間の目安電気料金】
エネルギー消費効率(年間消費電力量等)をわかりやすく表示するために年間の目安電気料金を表示しています。

多段階評価制度の対象製品


冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコン、温水洗浄便座は、省エネ性能を5段階の(★)の数で表示する、多段階評価制度の対象です。

統一省エネルギーラベル作成の経緯


エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネルギー法)においては、省エネルギー型製品の普及を促進するため、製品の製造事業者及び輸入事業者に対して省エネルギー型製品の製造及び輸入を義務付けるとともに、エネルギー消費効率等の表示を義務付けてきました。しかしながら、民生部門におけるエネルギー消費は著しく伸びており、省エネルギーをさらに進めるための対策の強化が必要な状況となっています。我が国の消費者は高い省エネルギー意識や環境意識を持っており、省エネルギー情報を積極的に提供することにより、省エネルギー型製品が広がるとの観点から、平成18年4月に施行された改正省エネルギー法の中に消費者との直接の接点である小売事業者の情報提供の取り組みが規定されました。

エネルギーの使用の合理化に関する法律(昭和54年法律第49号)

第86条 一般消費者に対するエネルギーの供給の事業を行う者、エネルギーを消費する機械器具の小売の事業を行う者その他その事業活動を通じて一般消費者が行うエネルギーの使用の合理化につき協力を行うことが出来る事業者は、消費者のエネルギーの使用状況に関する通知、エネルギーの消費量との対比における機械器具の性能の表示等一般消費者が行うエネルギーの使用の合理化に資する情報を提供するよう努めなければならない。

簡易版統一省エネルギーラベル


ラベルの見方

簡易版統一省エネルギーラベル ① 本ラベルを作成した年度を表示しています。
② 【省エネルギーラベル】
③ 統一省エネルギーラベルを貼り間違えのないようにメーカー名、機種名を表示しています。
④ 【年間の目安電気料金】
⑤ エネルギー消費効率(年間消費電力量等)をわかりやすく表示するために年間の目安電気料金を表示しています。

表示内容

多段階評価を行わない製品を対象としたラベルです。

対象製品

電気冷凍庫、ジャー炊飯器、電子レンジ、DVDレコーダー、VTR、ガス調理器、ガス温水器、石油温水器、電気温水器(エコキュート)、電球形LEDランプ
TV

↑↑↑上の画像をクリックすると【省エネ家電】の会場へ行けます↑↑↑

お取り扱い家電メーカー一覧

お取り扱い住宅設備メーカー一覧

山形県全域対応 お見積り無料

運営会社

アトム電器 山形南店
〒990-2311
山形県山形市黒沢287-7
☎ TEL:023-688-4141
📠 FAX:023-688-5576
(AM9:00~PM7:00)